「いやしろの住まい」とは

抗酸化吹付工法

〜空気をきれいにし、人を健康・長寿にする技術〜

SOD効果を持つ天然素材100%の2技術で、目的に合わせた仕上げ施工が可能になりました。
※SOD(Superoxide dismutase:「活性酸素除去酵素」の略)

1)ReNウォーター施工仕上げ
~より強い抗酸化力で化学物質を徹底的に抑えた健康住まいをつくる~

ren

Sミネラルと植物エキス溶液を主原料としたReNウォーターは、近年新しく開発された技術です。
仕上げ段階で、壁・天井・床・台所・家具等あらゆる室内表面に吹き付け施工することで、
化学物質を分解除去します。ミネラルと植物エキスを原料としているため、
安全で色つきもありません。ReNの強い抗酸化力で、現代の酸化された室内環境から身を守り、
快適な住空気環境を創ります。
ReN(れん)について詳しく見る

2)S.O.Dリキッド施工仕上げ
~天然素材と遠赤外線効果を活かして健康住まいをつくる~

S.O.Dリキッドは、微粉炭で発生するのと同じ波長帯の遠赤外線を放射する物質を、
ナノテクノロジーで水の分子の隙間に溶かし込んだ水溶液です。
珊瑚などの化石と、海洋成分ミネラル天然素材が原材料で、これを壁や天井にスプレーすることで、
室内を人体に有益な遠赤外線を効率的に放射する環境にします。
これにより有害な揮発性化学物質を抑制すると共に、その遠赤外線効果で室内をマイナスイオン
優位環境に保つことで、癒しろ炭埋設工法と微粉炭添加基礎工法の効果を完全なものとします。
また、S.O.Dリキッドは特許取得済みの工法です。

daisantenjishitsuS.O.Dリキッドの最大の特徴は、施工後の室内空間に施工ができることです。リフォームなどにも幅広く採用できます。

nagakute先年開催された『愛・地球博』において、長久手日本館にもこの技術が採用されました。

『「いやしろの住まい」とは』Menu
「いやしろの住まい」4つの基本技術 TOP
「いやしろの住まい」4つの基本技術【癒しろ炭埋設工法】
「いやしろの住まい」4つの基本技術【抗酸化基礎工法】
「いやしろの住まい」4つの基本技術【抗酸化吹付工法】
「いやしろの住まい」4つの基本技術【生命の響システム】

Return Top UA-22550362-1