第3回 医食住健康フォーラム

第3回医食住健康フォーラム

第3回 医食住健康フォーラム 11月16日(水)に開催!

少子高齢化に加え、増え続ける”不健康”と”莫大な医療費負担”。
住宅業界にとっても影響は深刻です。
健康がますます求められている今、知らずに”病気になる家”をいつまでつくり続けるのか?
住まいと健康の問題を解決するために、医、食、住の各界のプロフェッショナルが専門分野から『なぜ住まいで病気になるのか』そして『住環境で健康を守り、さらに増進する方法』を明らかにします。
そしてついに完成した、低コストで健康効果を最大限に引き出すための画期的な、まさに奇跡とも言える住まいづくりのノウハウを公開します。

第3回を迎えた本フォーラムでは、装いも新たに専門家、つくり手、住まい手が一堂に会し、健康と住環境の真実を徹底検証いたします。
論より証拠!入居者樣の真実の声を聞き、お客様が何を求めているのかを知り、そして健康住宅推進企業の声からは、健康な住環境を提供しお客様に幸せを実感していただく方法を知り、お客様は喜び、建築会社は感謝され、未来社会を明るくする最”幸”の住宅づくりを公開します。
ぜひご参加ください!

講演者紹介
山嶋先生
山嶋 哲盛 先生[脳科学専門医]
現在、金沢大学大学院医薬保険学総合研究科・再生脳外科科長。
近著「そのサラダ油が脳と体を壊してる」で話題沸騰中。
アルツハイマー病研究の第一人者で、アルツハイマー病の主因がサラダ油からできるヒドロキシノネナールであることを発表し注目される。
著書に「日本科学の先駆者 高嶺 譲吉」等。


丸山先生
丸山 修寛 先生[丸山アレルギークリニック院長]
1958年兵庫県芦屋市に生まれ。山形大学医学部卒業。
東北大学病院第一内科を経て、1998年、丸山アレルギークリニック開院。
東洋医学と西洋医学をひとつにした総合医療を行い、その確かな治療法には定評があり、独特の治療法は、多くの健康雑誌に取り上げられている。


スケジュール
11:00~  基調講演 いやし健康増進住宅研究会代表 長井智史
       テーマ:家が原因で病気になっている現実を把握し、家づくりを変え全てを
           解決する方法

12:00~  昼食と休憩・事務局より連絡事項

◯フォーラム第1部
13:00~  山嶋哲盛先生講演「脳の健康は食住が鍵」 先生・お施主様ゲストも参加した座談会

14:45~  休憩

◯フォーラム第2部
15:00~  山嶋哲盛先生&健康快適住宅実践企業座談会

◯フォーラム第3部
16:15~  丸山 修寛先生講演「信じがたい電磁波障害も解決!温故知新の最先端技術が凄い訳!」

17:15~  日菱企画株式会社代表・住宅産業塾 塾長 長井克之 謝辞

◯懇親会
18:00~  懇親会(別会場にて立食形式、2時間を予定)

開催概要

日時:11月16日(水) フィーラム11:00~17:30 懇親会18:00~20:00
場所:TKP市ヶ谷7A会議室 東京都新宿区市谷八幡町8番地 03-5227-6911
参加費:18,900円(消費税込)※懇親会費込

お申し込みはこちらから

●会社名・団体名 (必須)

●ご担当者様氏名 (必須)

●メールアドレス (必須)

●メールアドレス再入力 (必須)

●電話番号 (必須)

●FAX番号 (必須)

●開催時間選択 (必須)
 ① 午前 10:00~12:00 ② 午後 14:00~16:00

ご入力内容はこれでよろしいですか。よろしければチェックをつけて送信してください。

Return Top UA-22550362-1