第4回 医・食住健康フォーラム

title2

一般社団法人住環境改善推進協議会では、2017年9月6日(水)、
第4回医・食住健康フォーラムを開催いたします。
本フォーラムは、住まう人の健康実現に力を入れている
全国の地場密着の住宅会社様などにご参加いただいている年に一度の催しです。

今回のフォーラムでは、「住宅ビジネス大転換の時代を「健康」で勝ち抜く!」をテーマに
開催いたします。
幸せな暮らしに必要不可欠な健康を担う住まいがどうあるべきか、
住まいに健康をどこまで追求すべきか。
健康を実践し成長されている企業はどのようなことを考え、取組みを進めているのか。
今回は健康を中心テーマに取り組む第一人者をお招きし、
先進的な取組みについての講演、パネルディスカッション等の形をとりながら
健康と住まいの現実と未来について討議・発信いたします。

本フォーラムにいう医・食住とは、
「『食』生活と『住』環境の改善で『医』者要らず健康社会の実現」です。

共に健康な住まいと社会を実現し発展を目指しましょう!

第4回 医・食住健康フォーラム開催にあたり
イギリスの看護師フローレンス・ナイチンゲールは著書に「健康構造に欠陥のある住宅は健康な人間を害する」と、ドイツの建築家ヒューゴー・キューケルハウスは「住まいが人に、その肉体と魂と精神に奉仕しないとすれば一体何のために建てるのか」との言葉を残されました。
そして保健学博士の菅原明子先生は「様々な病気が増えている原因の7割の責任が住宅会社にある」と語られました。
この言葉にあるように、居住環境が健康に大きな影響を与えていることは明確です。

近年、高性能化と健康との関連について盛んに研究され、エビデンスが集積されつつあります。
これは大きな進歩ですが、住宅はもっと幅広く暮らし全体を考えて改善を進めていくべきものではないでしょうか。

『医・食住健康フォーラム』は、今までも医・食・住に関わり活躍されているゲストをお招きし、人と社会にとって本当に健康に過ごせる居住環境について明らかにし、それを普及させることを目的に開催し、四回目を迎えております。
今回は、健康に関わるトップリーダー3名のゲストを招き、更にパワーアップしての開催となります。

保健学博士で食育の専門家から住環境の重要性を提唱されておられる菅原明子先生、日本の健康経営をリードされている(株)タニタCHOの丹羽隆史様、ホスピタルデザイン協会会長の戸倉蓉子氏をお招きし、内容を充実させて開催いたします。
各トップリーダーによる先進的な取組みについての講演、パネルディスカッション等の形をとりながら健康と住まいの未来と可能性について討議・発信いたします。

本フォーラムがお客様の幸せな暮らしを願う方々にとって有益な会になることを期待しています。多くの皆様のご参加をお待ちしております。

(一社)住環境改善推進協議会 理事長 長井 克之

◆本フォーラムのポイント
病気の原因の5割以上が住宅と言われている理由と対策
住宅の健康配慮、その方法の具体化
注目を浴びる「健康経営」の促進とビジネス発展
環境デザインと健康の関わり、元気になるデザイン
健康に関わる有識者による「健康」と「住まい」の在り方
「健康」をキーワードに下異分野事業とのコラボレーション


【主 催】
(一社)住環境改善推進協議会
後援:いやし健康増進住宅研究会


【開催日時】
2017年9月6日(水)11:00~17:00
懇親会 17:30~19:30(立食パーティー)


【開催地】
主婦会館プラザエフ 7Fカトレアホール
〒102-0085 東京都千代田区六番町15
交通案内の詳細はこちらのページをご覧ください。(外部ページ)
map2


【参加費】
10,800円/人(昼食・飲み物付)
パーティー(懇親会)参加費 5,400円/人


【スケジュール】
第一部 ゲスト講演
11:00~ 開会挨拶

11:05~12:00
講演①「住宅の抗酸化対応と健康影響」
保健学博士 菅原研究所所長 菅原 明子 様

13:00~13:50
講演②「生涯現役社会の実現に向けた企業の在り方と住宅」
(株)タニタCHO ㈱タニタヘルスリンク代表取締役 丹羽 隆史 様

14:00~14:50
講演③「元気になる環境デザイン」
ホスピタルデザイン研究会会長 戸倉 蓉子 様

第二部 パネルディスカッション&まとめ
15:00~16:15
パネルディスカッション「健康と住まいの将来展望」

16:20~17:00
まとめ「真の健康住宅で大転換時代を勝ち抜く!」
(一社)住環境改善推進協議会理事長 長井 克之


【講師プロフィール】
sugaharasama食生活と住環境/保健学博士
マイナスイオン科学の第一人者
菅原 明子 様

食育の専門家から住まいと空気質の研究に取り組まれ住環境改善に多大に貢献してくださっている菅原明子先生がご登壇!

[ご経歴]
1976年、東京大学医学部疫学教室にて博士課程修了。保健学博士。 1984年「菅原研究所」を設立。
人間のための食環境づくり西洋医学、東洋医学の両面から調査研究している。
食育・健康教育の分野、そしてマイナスイオン科学の第一人者として研究、執筆、講演活動などに精力的な活動を繰り広げている。
主な著書に「マイナスイオンの秘密(PHP研究所)」「快適!マイナスイオン生活のすすめ(PHP研究所)」など多数

tanbasama
健康経営
(株)タニタCHO
(株)タニタヘルスリンク 代表取締役
丹羽 隆史 様

「タニタ食堂」が話題になったように、健康をキーワードにした仕掛け、健康経営に関わる発信は皆様もご存知かと思います。今回はその仕掛人にご講演いただきます!

[ご経歴]
1990年中央大学法学部卒業後、ミサワホーム株式会社に入社し経営企画業務を担当。
2003年にコナミ株式会社に入社、コナミホールディングス経営企画グループGM、コンビウェルネス取締役他を歴任。2013年に株式会社タニタに事業戦略部長として入社。
2016年よりCHO、ヘルスケア事業担当執行役員、子会社のタニタヘルスリンク代表取締役社長に就任し現在に至る。
経済産業省 次世代ヘルスケア産業協議会健康投資WG委員健康投資WG委員

tokurasama住環境デザインと健康
ホスピタルデザイン研究会会長
(株)ドムスデザイン 代表取締役
戸倉 蓉子 様

看護師から住宅デザインへ。医療現場と住宅に共に精通した立場を活かし、病院そして住居デザインに健康要素の必要性を提唱されている業界注目の住宅デザイナー!

[ご経歴]
ナースとして慶應義塾大学病院に勤務中、人間は環境で生き方が変わることを悟り、インテリアの勉強を始める。 建築家パオロ・ナーバ氏に師事。帰国後一級建築士取得。
現在オール女性スタッフによる建築デザインオフィスの代表。
「環境を通して、人を健康に幸せにする」ことをミッションに、 病院・クリニック・マンションづくりで上質な人生と輝く生き方を応援している。


【お申込】
ご参加希望の方は下記のフォームに必要事項をご入力の上お申込みください。
 

●会社名・団体名 (必須)

 

●ご担当者様名 (必須)

 

●メールアドレス (必須)

 

●メールアドレス再入力 (必須)

 

●電話番号 (必須)

 

●ご参加人数 (必須)
名様
 

●パーティー(懇親会)ご参加人数 (必須)
名様
 

ご入力内容はこれでよろしいですか。よろしければチェックをつけて送信してください。

 

Return Top UA-22550362-1