住まい手の声

千葉県・T様

趣味を活かした家づくり

〈 施工会社:ヤワタホーム(株)〉

建替えは3度目。想いをたくさん詰めました
b_1前回も同じ会社にお願いしました。信頼できることが
わかっていたので今回も。
家を建てるのは3回目ですし、今までの経験を活かし、
自分のこだわりの詰まった家を
建てることを計画していました。自然素材をふんだんに使い、
特に珪藻土は雑誌などでその良さについて認識していたので
とりいれました。自分の生活スタイル・趣味を生かせる
住宅づくりのため、設計には積極的に参画させてもらいました。
常に自分のイメージを持ち続けて設計に反映。設計の方とは
たくさん相談を重ねられましたし、想いを実現できました。
施主が真剣になればよい家が出来るということですよね。

趣味を活かしたつくり
b_2趣味を活かした民家風の和室。丸太や吹き抜けを使い、
一枚板を置けるように半畳畳を使用。自分の趣味や
友人を招く場としました。家の中央に中庭を配置し
(自分で考えました)、それに対してコの字型に
部屋を設けました。和室の屋根を低くすることにより、
中庭を通じて対角の部屋の日当たりを確保。
さらに風の通りも重視。おかげで夜も窓を少し開けていれば
風が良く通り、夏でも快適、寝る前とお客様が来たときに
エアコンを使うぐらい。なにはさておき、採光と風通しは
家づくりにおいて本当に重要。前住んでいた家が、
日当たりが悪かったので特にその点に気をつけました。
その意味で中庭はとても効果的。お客様が集う場としても使えますよ。

本当に快適な住まいができました
b_3冬もガスストーブ一台であっという間に暖まりますし、
梅雨時も、外は蒸しますけど、家の中だとあまり感じません。
外観にも自然素材を多用。チャネルを使い、石にもこだわりました。
そういえば、入居当初から新築独特のにおいが全くありませんでした。S.O.Dリキッド工法の効果か空気が明らかに違いましたね。
逆に、家具を入れたときに空気が変わってしまうのを
感じたくらいです。むしろ家具には色々なものが使われて
しまっているんですね。最初のうちは自分自身も半信半疑だったけれど、
今では「こんなに快適なのに理解されていないのが歯がゆい」って
感じてしまいます。自分の部屋を作っても、リビング空間で
生活することが多くなりました。デッキを含めてリビングの広々とした
雰囲気・空気が心地よいです。もともとしたかったスタイルが実現できるようになりました。
友達が良く来るし、長い間滞在するようになりましたし、近隣の方の注目の的となっていました。
お客様には大変好評で「こんな良い家今までにない」とも。
皆さん目がキョロキョロしてましたよ。(笑)
これだけ快適になったので、日常生活が楽しくなりました。家に友達を誘うようになりましたし、
季節感を楽しむゆとりが出来ました。お客様が、みんな興味持ってくださっているのがよくわかります。
訪問される方が皆刺激されているみたい。自然素材とデザインとリラックスできる空気環境すべて
「いいわねぇ」って言われます。逆に、自分が人の家にいくと、
「こうすればよいのに」と思うことが多くなりました。

自然素材でも掃除は楽なんです
b_4掃除は週に1回だけ。以前の合板の家の方が掃除は難しいと
感じます。住んで汚くなっていくという感じではなくて、
使いこなしたものの方が味が出るの。それと、植物の勢いが
よくなってよくなって。植物を植えるのが好きで、
色々なものを育ててますけど、みんな勢いがいいの。
つたは考えられないくらい伸びているでしょう。
スモークツリーの勢いもすごいです。

Return Top UA-22550362-1