住まい手の声

愛知県・N様

平屋+ロフトの家

chiba_kubosama

〈 施工会社:アンシン建設工業(株)〉

プランニングはわくわくの連続。木の持っているやさしさを活かすデザインをしてくれました

私達が求めていたのは、ただ木をふんだんに使うというのではなく、木のやさしさを感じさせてくれるデザイン。
それをアンシンさんはよく表現してくださったと感謝しています。玄関の紅殻をイメージした色使い、丸窓、キッチンとリビングを仕切る格子戸など、面白い趣向があちこちに散りばめられていて、お客様にもよく褒めていただきます。

設計を担当してくれたのが島崎さん。私達が漠然と思い描いていることを、2倍も3倍も良いものにして提案してくれる人です。素人の私達の言うことを、あれだけ的確につかんで、しかも思いもつかないようなおしゃれな形にすることができるなんて、すごいなぁって思います。さすがプロですよね。
女性同士ということもあって、雑誌の切抜きを見せたり、迷った時には一緒に選んでもらったりして、いつもワイワイ言いながら打合せできたのも楽しかったです。

じつは家のデザインに関しては、私以上に主人が一生懸命で、エクセルを使って図面を引いて「こんな感じにしたい」って、島崎さんに見せたんです。それをしっかりと受け止めて、採り入れてくれました。

058

今では見学会の常連。だって、どんな家を建てているか気になるんですもの!

モデルハウス「ほのか」で、真冬でも暖かいのに驚いた私達ですが、いま冬でもスリッパも靴下も穿かない生活をしています。お友達が大勢泊まりに来て「そんなにお布団ないよ」と言っても、「Nさん家は暖かいから平気!」ですって(笑)。

それと、いまでもアンシンさんの見学会があると出かけていきます。
自分達はもう建てたのにどうしてって思われるかもしれないけど、アンシンの家はやっぱり素敵なので、見ておきたいというか・・・。
それと、新しく建てた人が、どういう気持ちでアンシンさんを選んで、どういうコンセプトで家づくりをしているのかを知りたいという気持ちもありますね。

みなさん上手にデザインしておられるので、「うちもこうすればもっと良くなる」というようなヒントも貰えますしね。それに、「こうしたい」と言うと、アンシンさんは対応してくれるんですよ。建てて終わりじゃないんですね。
どんどん進化していける、そういうところがアンシンでよかったと思えるところですね。

Return Top UA-22550362-1