「いやしろの住まい」とは

癒しろ炭埋設工法

〜土地から健康・長寿にする技術〜

あまり知られていませんが、土地には動植物の生育にとって優良な土地(イヤシロチ)と、
向かない土地(ケガレチ)があります。
私たちは、多くの事例分析の結果から、建物だけでなく、土地環境そのものを改善する
必要性に着目し、その方法を研究し、独自の複合素材からなる『癒しろ炭』を
地中に埋設することで、土地をイヤシロチに改善する工法を開発しました。
炭素の力を借りて土地に望ましい電気の流れをつくり、[抗酸化]環境のベースを構築し、
森林浴をしているかのような清々しい住空気環境を実現させる技術です。
※癒しろ炭埋設工法は炭素の誘電作用に着目し、埋設用に特殊加工されたものを用いているため、
一般に行われている埋炭工法と違い、少量埋設するだけで、半径30m近辺にまで
効果をもたらすことができます。

sumi1効果はどれくらいか?
「癒しろ炭」は、土地をイヤシロチ(電子リッチな土地)に改良するために、様々な素材がブレンドされています。一度埋設すれば、半永久的に効果を発揮します。

sumi2効果の範囲は?
「癒しろ炭」を定量、敷地の1ヶ所、縦横1m、深さ1.5mの穴を堀り、埋設します。埋設の効果は、最低半径にして15m以上、最大30mくらいにまで及びます。

『「いやしろの住まい」とは』Menu
「いやしろの住まい」4つの基本技術 TOP
「いやしろの住まい」4つの基本技術【癒しろ炭埋設工法】
「いやしろの住まい」4つの基本技術【抗酸化基礎工法】
「いやしろの住まい」4つの基本技術【抗酸化吹付工法】
「いやしろの住まい」4つの基本技術【生命の響システム】

Return Top UA-22550362-1