「いやしろの住まい」とは

抗酸化吹付工法

空気をきれいにし、人を健康・長寿にする技術

SOD効果を持つ天然素材100%の2技術で、目的に合わせた仕上げ施工が可能になりました。
※SOD(Superoxide dismutase:「活性酸素除去酵素」の略)

ReNウォーター施工仕上げ

より強い抗酸化力で化学物質を徹底的に抑えた健康住まいをつくる

ren
 

Sミネラルと植物エキス溶液を主原料としたReNウォーターは、近年新しく開発された技術です。
仕上げ段階で、壁・天井・床・台所・家具等あらゆる室内表面に吹き付け施工することで、化学物質を分解除去します。ミネラルと植物エキスを原料としているため、安全で色つきもありません。ReNの強い抗酸化力で、現代の酸化された室内環境から身を守り、快適な住空気環境を創ります。

ReN(れん)について詳しく見る

S.O.Dリキッド施工仕上げ

天然素材と遠赤外線効果を活かして健康住まいをつくる

S.O.Dリキッドは、微粉炭で発生するのと同じ波長帯の遠赤外線を放射する物質を、ナノテクノロジーで水の分子の隙間に溶かし込んだ水溶液です。
珊瑚などの化石と、海洋成分ミネラル天然素材が原材料で、これを壁や天井にスプレーすることで、室内を人体に有益な遠赤外線を効率的に放射する環境にします。
これにより有害な揮発性化学物質を抑制すると共に、その遠赤外線効果で室内をマイナスイオン優位環境に保つことで、癒しろ炭埋設工法と微粉炭添加基礎工法の効果を完全なものとします。
また、S.O.Dリキッドは特許取得済みの工法です。

daisantenjishitsuS.O.Dリキッドの最大の特徴は、施工後の室内空間に施工ができることです。リフォームなどにも幅広く採用できます。

nagakute先年開催された『愛・地球博』において、長久手日本館にもこの技術が採用されました。

ReNウォーターについて

ReNウォーターのメカニズム

化学物質・電磁波等の有害物質は、その物質がもつ強い酸化力によって、人の体に悪い影響を与えます。

ここにいう「酸化」とは、対象となる物質が電子を失うことです。いわば物は腐り、鉄が錆びるような現象のことを言い、人間であれば老化や病気になることが当てはまります。

ReNは、自然由来の植物抽出物質や、特殊ミネラルその他よりつくられた環境改善資材の総称です。主成分に含まれる植物酵素や、ミネラルの触媒機能、及び反応機能(リアクター機能)により、有害物質の酸化を抑え、還元力で高い効果を発揮します。

ReNウォーターの特長

原料は植物由来、そしてミネラル等天然素材を使用しているもので、化学物質や人体に有害な放射線の発生は一切ありません。

ガラス・金属以外の内装材のあらゆるところに機材で塗布します。家具、カーテンなどにもスプレーすると効果的です。「内装材の表面に定着」している限り、効果を発揮します。これが一般的な化学物質対策建材に多い吸着方法によるものなどとの違いです。

また、空気清浄機等と違い、電力などのエネルギーを必要としないのも利点です。

効果の目安として、10年で再施工することをお勧めしています。塗布面に傷み・摩耗が出てくると、その分、定着している成分が剥離すると考えられるためです。

まとめ

  • 酸化作用ではなく、還元作用による環境改善をもたらすものである
  • 素材そのものが天然由来素材であり、人体にとって全く無害である
  • 抗酸化作用が他の物と比較して高く、さらに効果が半永久的である
  • 癒しろ炭埋設・建物基礎コーティングと理論を統一的に説明できる
    そのため、他の類似商品よりも優位性があります

ピーマンで抗酸化力を検証

合板に珪藻土、ReN抗酸化成分入り珪藻土を塗布して、経過観測しました

一般珪藻土ReN珪藻土
10月14日
10日目
10月24日
14日目
10月28日
22日目
11月5日

Ren下地施工の様子

『「いやしろの住まい」とは』Menu
「いやしろの住まい」4つの基本技術 TOP 「いやしろの住まい」4つの基本技術【癒しろ炭埋設工法】 「いやしろの住まい」4つの基本技術【抗酸化基礎工法】 「いやしろの住まい」4つの基本技術【抗酸化吹付工法】 「いやしろの住まい」4つの基本技術【電磁波対策(生命の響き)】

Return Top UA-22550362-1