研究会の取り組み

研究会の取り組み

我々は「日本で一番健康で快適な“家族の幸福の城”」を目指し改善を進める
地域密着工務店のグループです

1
自然素材の家
高性能な家
デザインの良い家
便利な家 等

家づくりを検討される方々が、
重視されている点は様々にあるでしょう。

その中でも、私たちが最も大事であると考えているのは、
何より「健康」で「快適」に暮らせるかどうか、です。

私たちは、同じ住宅商品を販売するFC(フランチャイズ)ではありません。

本部(いやし健康増進住宅研究会)と、ネットワークに参加している全国の工務店が、
対等の関係で「健康」「快適」性を向上するための研究活動を行いながら、
それぞれに地域性や独自のこだわりを盛り込んだ住まいづくりを実践しています。

共通するのは、
家族の幸福の城を実現したいという想い。
そして、居ながらにして疲れが取れていく、癒されるような環境を実現することです。

「いやしろの住まい」環境改善技術を採用した住宅は、
今年、全国で累計5500棟を数えるまでになりました。

これからも、さらに癒される健康快適住宅の追求を会員工務店の皆様とともに続けてまいります。

▶▶▶いやしろの住まい開発経緯もご覧ください

>>『研究会の取り組み』TOP

リンク

 

 


 
日菱企画のSDGs

 

 

PAGE TOP