よくあるご質問

「いやしろの住まい」の空気環境改善技術は目に見えないものです。
よくある質問事項をまとめました。
この他のご質問につきましてはお気軽にお問い合わせください。

Q.1)「癒しろ炭埋設工法」って具体的にどんな効果があるんですか?
A.1)旧き時代には、重要建築物の床下地中に「埋炭」していたといういい伝えがあります。「埋炭」とは建物の建築予定地に深さ2~3mの穴を掘って炭俵を埋設し、土を埋め戻し、その上に建物を建てるものです。古くからある神社仏閣を掘り起こした際に、多量の木炭が出土されたと言う事例をお聞きになったことはありませんか?昔の人々は、直感で木炭を埋設することに効果があることを知っていたようです。私たちは、このような「古(いにしえ)の優れた知恵」を現代の科学技術を応用して活かすことが重要と考えます。実際にその効能は、科学的に測定することも可能となりました。土地の大地電位を測ることにより実際に効果があるのかが判ります。「癒しろ炭」を埋設をして、本測定をすることで、土地環境がどのように 変化しているかをある程度客観的に判定することができます。「癒しろ炭埋設」効果は多岐に渡りますが、すぐにわかる効果として、植物の成育が変化します。家庭菜園が好きな方は、特にその効果を認識していただけるでしょう。その他、様々な効果につきましてはお客様の声をご覧下さい。
Q.2)「いやしろの住まい」の各工法はどのくらい効果が持つんですか?
A.2)各工法は、その素材が残り続ける限り半永久的です。まず、癒しろ炭埋設工法ですが、これは炭素埋設することによりその土地の性質を変えるものです。土に還る素材ではありませんので、効果は持続します。微粉炭添加コンクリート打設工法についても同様です。S.O.Dリキッド工法についてその成分から遠赤外線(6.27ミクロンの、水と共振作用のある遠赤外線)を放射しますが、その成分が定着し続ける限り効果は持続します。
Q.3)酸化とか抗酸化って何のことですか?
A.3)プラスイオンが増えると生体の活性酸素が必要以上に増え、細胞を酸化させて免疫力低下をもたらします。ここにいう細胞を酸化させるとは、化学的には細胞から電子を奪うことをいいます。現在、活性酸素が主な原因である酸化作用は、老化をはじめとし、アトピー・ガン・白内障や糖尿病・動脈硬化のような生活習慣病まで様々な病気を引き起こす要因となると考えられています。さらに、最近では認知症も脳の酸化が原因といわれ、活性酸素との関係がクローズアップされています。以上を解りやすくまとめますと、
活性酸素が増加する環境 ▶ 身体を酸化させる ▶ 様々な病気や身体の不調の原因
という流れになります。そのため、酸化を防ぎ(抗酸化)、体の細胞の働きを取り戻すことが健康的で幸せな生活をするために重要になります。現在では、特に食料品・サプリメントで様々な抗酸化食品が売られています。食べ物で抗酸化作用を図ることは確かに重要です。しかし、私たちは人生の半分以上を過ごすことになる住まいそのもので抗酸化作用を果たすことができれば理想的と考えます。そのために住まいの空気環境を変えることが絶対不可欠であると私たちは考えます。
Q.4)自然の木材(無垢ムク)の家だとメンテナンスが大変そうだけど?
A.4)複合フローリングでは、定期的にワックスで磨きをかけないと、劣化が進んでしまいますし、耐久年数も無垢素材に比べて低く、メンテナンスはむしろ大変とさえいえます。また、新建材(人工建材)は建てた直後はきれいですが、劣化が進めば美しさもなくなってきます。一方、無垢の素材は時が経てば経つほど味わいを増し、より快適な暮らしが実現できます。無垢素材のメンテナンスも皆様が思うほど手間がかからないものです。正しい手入れをすれば、無垢材もそれに応え、美しさを維持してくれます。お客様にも、「手入れをすれば、それに素材が応えてくれるのでむしろ楽しい」と話される方もいます。このような違いを考慮して建材を選ばなければなりません。
Q.5)「いやしろの住まい」の耐用年数は何年くらいですか?
A.5)現在、日本の住宅の平均寿命は30年を切っているといわれています。何十年ものローンを組み、生命を担保にした生涯で一番高い買い物である「住まいづくり」であるにもかかわらず、多くは30年保てない住まいを建てているというのが現状です。「いやしろの住まい」を建築する会員企業工務店は、人の長寿健康だけでなく、建物の・地球の長寿健康をも重視しております。素材を吟味するだけでなく、技術においても正確かつ丁寧な施工を徹底しています。そして、完成後にも適切なメンテナンスを施すことで、60~100年保つことができる住まいづくりを目指しています。
Q.6)「いやしろの住まい」を建てるにはどうすればよいですか?
A.6)まず、お問い合わせフォームよりお問い合わせください。対象エリアの会員工務店より資料をお送りさせていただきます。いやし健康増進住宅研究会会員工務店は、無用な訪問や強引な営業を一切しておりません。ご質問などでも結構です。お気軽にお問い合わせください。
『「いやしろの住まい」とは』Menu
「いやしろの住まい」とは TOP
いやしろの住まい」3つの基本技術
自然素材・省エネ住宅
抗酸化資材 ReN(れん)
日光杉の魅力
長期優良住宅
有識者からの推薦
「いやしろの住まい」評価認定制度
関連図書のご案内
よくあるご質問

Return Top UA-22550362-1