「いやしろの住まい」とは

「いやしろの住まい」4つの基本技術

人と土地・建物を元気にする住環境抗酸化技術
日々身体に取り入れている空気のおよそ6割は、
住宅室内の空気であるといわれています。

これは、日々暮らす住まいの環境が、
想像する以上に家族の健康を左右していることを意味します。

そのため、私たちは
住まい手の健康快適生活を第一に考え、
長く元気で暮らすため、
目に見えない「空気」の質に着目しました。

健康快適住宅「いやしろの住まい」は、
高性能住宅であることを前提に、
選ばれた自然素材を採用し、
心身の健康を配慮した設計ノウハウ、
そして抗酸化4技術により構成される住まいです。

その抗酸化4技術は、
「場」「基礎」「室内」「電磁波」に対応する環境改善技術です。
これらが相乗効果をもたらし、
健康で快適な空間が実現できるようになります。

いやしのご案内4技術

iyashirotan
癒しろ炭埋設工法
〜土地から健康・長寿にする技術〜
詳しく見る

bihuntan
抗酸化基礎工法
〜建物も健康・長寿にする技術〜
詳しく見る

sod
抗酸化吹付工法
〜人を健康・長寿にする技術〜
詳しく見る

sod
生命の響システム
〜電磁波のノイズを除去する技術〜
詳しく見る

『「いやしろの住まい」とは』Menu
「いやしろの住まい」とは TOP
いやしろの住まい」4つの基本技術
自然素材・省エネ住宅
抗酸化資材 ReN(れん)
日光杉の魅力
長期優良住宅
有識者からの推薦
「いやしろの住まい」評価認定制度
関連図書のご案内
よくあるご質問

Return Top UA-22550362-1